よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問

IP Bridgeはどういった会社ですか?

知的財産ファンドの運用会社です。ファンド出資者から資金をお預かりし、国内を中心とした未活用の知的財産の運用を行っています。

IP Bridgeの活動の特徴は?

弊社は、優れた価値がありながらも未活用となっている知的財産を発掘し、事業化の支援やライセンス活動を行っています。

IP Bridgeの設立された経緯を教えてください。

企業は多額の技術開発投資を行い膨大な知的財産を蓄積していますが、自社で使用していない知的財産の占める割合は大きく、必ずしも有効に活用されているとは言えない状況が存在します。こうした知的財産を企業外部に切り出し・集約して、新規事業支援や適正な収益確保等に活用していくことは、企業の産業競争力を高めていく上で重要な課題です。IP Bridgeは、このような知的財産の受け皿となり、知財の活用を図ることを目指し、2013年7月に株式会社産業革新機構と弊社経営陣によって設立されました。

IP Bridgeの事業展開はどの国に対して行われていますか?

弊社の展開先として、特定の国や地域を規定していません。知的財産の活用はグローバルな視点でおこないますので、日本のみならず各国の企業や団体と関係を構築していきます。

IP Bridgeの知的財産支援サービスと、一般的な特許事務所との違いは?

弊社は、経営戦略としての知的財産を掲げ、経営や事業化の視点で知的財産戦略の立案、推進を支援しています。また、支援させていただく会社様のビジネスモデルや対象となる市場に合わせたビジネス提案を行います。一般的な特許事務所様が行われている法的アドバイスや個別特許の出願・維持の代理といった内容とは異なっています。

IP Bridgeの運用する知的財産の内容を教えてください。

現在はエレクトロニクス関連の知的財産を中心にポートフォリオを構築しています。現在その他の分野への事業拡大を検討中です。また、エレクトロニクスの中でも、扱う範囲を広げていきます。

海外の知的財産も扱っていますか?

弊社はグローバルなオープンイノベーションを促進してまいりますので、日本だけでなく海外の知的財産も取り扱っています。

IP Bridgeへの問い合わせはどのように行えばいいでしょうか?

弊社へのお問い合わせは、まずはホームページからメールフォームにて受け付けております。お問い合わせの内容をご記載いただき、担当者から折り返し連絡させていただきます。