新着情報

ホーム > 新着情報 > 「東洋経済オンライン」にIP Bridge代表取締役社長 吉井重治と東京大学 渡部俊也教授の対談記事が掲載されました

「東洋経済オンライン」にIP Bridge代表取締役社長 吉井重治と東京大学 渡部俊也教授の対談記事が掲載されました

「東洋経済オンライン」に当社代表取締役社長 吉井重治と東京大学政策ビジョン研究センターの渡部俊也教授の対談記事が掲載されています。

対談では、知的財産の国外流出などが騒がれる昨今の国内事情から、知的財産と経営戦略のかかわり方、収益性を生むための仕組みなどについての内容が掲載されています。また、11月27日に予定されている『IP2.0シンポジウム』(主催:角川アスキー総合研究所)の内容についても触れられています。

実際の対談の内容については「東洋経済オンライン」にてご確認ください。


◆東洋経済ONLINE 「日本の知財戦略は、どこがズレているのか」
http://toyokeizai.net/articles/-/52430

◆『IP2.0シンポジウム 〜未来の”モノ”・”コト”を創出する新パラダイムへの提言〜』
http://ip20symp2014-t.peatix.com/