新着情報

ホーム > 新着情報 > IP Bridge社長 吉井重治が特許庁主催『TOKYO IP COLLECTION 2015』にて講演します

IP Bridge社長 吉井重治が特許庁主催『TOKYO IP COLLECTION 2015』にて講演します

2015年6月13日(土)・14日(日)に東京国際フォーラムにて開催される『TOKYO IP COLLECTION 2015』(主催:特許庁)の14日のセッションにおきまして、当社代表取締役社長 吉井重治が講演いたします。

グローバル環境での知的財産の戦略的活用はますます多様化し、日本においても、知的財産の管理、活用の在り方が見直されつつあります。『TOKYO IP COLLECTION 2015』では、人々の生活の在り方を変えた技術から、これからの生活を彩る先端発明まで、知財をめぐる来し方行く末を体感することができます。

今回、当社社長吉井が「特許の世界で今何が起きているか真の知財立国を目指して経営としてなすべきこと」と題しまして、転換期を迎えた知的財産関連市場の環境の変化と、経営戦略の在り方について講演させていただく予定です。

 

開催概要

タイトル:TOKYO IP COLLECTION 2015

日時:2015年年6月13日(土)~14日(日)

場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

定員:450 名(無料、講演のみ事前登録制)

内容:メインテーマ「知的財産制度のこれまでとこれから」、講演、展示、体験ブース 他

主催:特許庁

 

※申込み方法及び詳細プログラムについては、以下のURLをご参照下さい。

◆「TOKYO IP COLLECTION 2015」ホームページ

http://www.ip-collection.jp