事業内容

ホーム > 事業内容

イノベーション活動

イノベーション事業に関しては下記専用サイトもご参照下さい。

http://www.i-ipb.com/

知的財産戦略の構築支援

経営の観点からの知的財産戦略や、事業起点からの知的財産戦略など、企業が持つ保有する知的財産の潜在的価値を引き出す方法はまだまだ存在しています。弊社は経営戦略としての知的財産戦略構築や、改善策、知財を基にした事業化案の立案など、知的財産と事業と市場を結びつけ、クライアントの中長期の安定収益を計るという観点から経営を支援します。つねに事業化視点を忘れず、知的財産というシーズを大切にしながらも、顧客や市場というニーズ視点を重視し、知的財産の収益化・事業化に向けての支援を推進しています。

大企業が持つ未活用知的財産の事業化支援

大企業が持つ知的財産の中には、潜在的に高い価値を有しているにもかかわらず未活用となっているものが数多くあります。せっかく開発したものの会社の方針や出口戦略が描き切れず、未活用となっている技術や、活用する可能性は殆ど無いものの、棚卸ができず多大な費用負担をされている知的財産の方向付けは大きな経営課題です。弊社は、各社個別の事業視点にとらわれず、企業の保有知財をグローバル市場での競争や将来の市場も含めて総合的に分析することで、知的財産のポートフォリオ構築、取捨選択、市場での活用の在り方を含んだ知的財産戦略を提案し、企業の知的財産活用の最適化支援を行います。

中小企業が持つ知的財産の事業化支援

中小企業が持つ知的財産は、独自のノウハウを含んだものが多いため、市場での正当な評価がされにくく、事業化する機会も限られているのが現状です。一方で、独自の海外展開を計ろうとする企業では、知的財産においても海外企業からの攻撃にさらされる場面は少なくありません。弊社は中小企業が持つ知的財産を正しく評価し、グローバル展開における知的財産を活かした収益化と企業防衛の支援を行います。

大学・研究機関が持つ知的財産の事業化支援

日本の大学や研究機関は、世界最先端の画期的な知的財産を多々創造し、保有していますが、事業化や知的財産の収益化はこれからの状況です。弊社は、活用しやすく、しっかりと権利が守られる知的財産のポートフォリオやビジネスモデルの構築から、最も事業化に大切な出口戦略やパートナー戦略まで、一歩入り込んだ提案、実行支援を行います。

ライセンシング活動

知財ポートフォリオ運営

企業や学術団体などが保有している知的財産には、有効活用されていないものがあります。そういった知的財産を保有者から譲り受け、本来の価値の発掘や、ポートフォリオを構築することで、知的財産の価値を高めていきます。そして、知的財産の利用者に適正な対価でライセンス供与し、その収益を知的財産の提供者に還元していきます。

防衛サービス活動

グローバルに事業を展開する企業は、海外での知財訴訟にまき込まれる可能性が高く、高額な司法コストを払うリスクにさらされています。弊社はそのようなリスクを軽減するための種々のサービスを提供します。